読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマンジャズドラマーのブログ

サラリーマン兼ジャズドラマーの思うところ

サラリーマン兼業ミュージシャンはFacebookに要注意!

サラリーマンの職種にもよるけど、夜な夜なミュージシャン仕事をしている人はFBに気を付けた方が無難と思う。

昨今の残業しない方向の働き方改革で、随分見え方も変わってきているが、夜演奏仕事を控えていると昼の仕事はなんとか素早く退社するために、めちゃめちゃ集中してやることになる。本来はWワーカー的仕事があろうがなかろうが、めちゃ集中すべき事項であるが、まあ見てるとゆったりやっている輩は多い。

速攻帰るために昼飯もコンビニで買ってきて、食いながら仕事をしていることもある。

 

立場上責任ある役職についていくと、まあ仕事はトラブルの問題解決を多くやっているような状況になる。夜、部下に頑張らせることもある。

「ちょっと出るけど、近くにいるから最悪電話しろ。戻るから」

なんて言いながら、ライブ仕事をしているところがリアルタイムにFBなんかでアップされると、さあ立場がなくなるわけです。

 

FBはプライベートだけ、と宣言したとしても例えば取引先のかなり上位役職者がフォローしたいと言ってきたとして果たして断ってよいか、とこういう問題になる。

お客さんがライブ終了後にFBアップしたいから、ミュージシャン全員と写真撮らせてくださ~い、ってのはちょろちょろある。昼の仕事でトラブル処理を夜遅くまで部下がやってたとして、FBでニコニコしている写真が。いやいや考えるだけでよろしくないわけです。

ということを考えると、やってはいけないSNSということになるのですよ。

 

今週発表されてたどこかの調査で、今の大学生のFB利用率が下がり、たったの16%という記事を見たので、FB危険視することでもなくなりそうでもありますが。